銀行のデジタル化への道と統合サービスの進化

 
 

銀行のデジタル化への道と統合サービスの進化

金融商品の変革が激しく進む中、ますます要求の厳しくなる個人と法人客対して、敏捷で安全、そして顧客に合わせてカスタマイズされたソリューションを提供できるように、銀行はデジタルインフラに大規模な投資しています。

人工知能を駆使したデータ分析、高い処理能力への投資、クラウドとの完全統合、生体認証(バイオメトリクス)システム、サイバーセキュリティなどの技術により、金融機関は「スマートバンキング」への道を歩んでいます。

プロセスの中心にいる顧客は、自分の情報を完全にコントロールし、オープンかつ統合されたサービスをニーズに合わせて利用することが可能になります。 デジタル革命の時代、顧客プロフィールをより深く理解し、競合他社との差別化を図ることが必須となります。

Conexões JHSP: 6月14日9時30分

6月14日朝9時30分から開催される『Conexões JHSP|銀行のデジタル化への道と統合 サービスの進化』では、現在急速に進化しているデジタルにおける銀行サービスにつ いてディベートします。 本イベントにはシンチア・バルセロス氏(ブラデスコ銀行 CTO)、ジミー・ルイ氏 (BV銀行デジタル戦略・イノベーションスーパーバイザー)、ミルトン・ホドリゲス 氏(NEC Brasil ビジネスディレクター)、チアゴ・マシャード氏(Inter銀行 デジタ ルプロダクトディレクター)が参加します。

JHSP + NEC + ラジオ Eldorado

今回のConexões JHSP はNECとEldoradoラジオの協力のもとでお届けします。

 

参加者紹介:

シンチア・バルセロス
ブラデスコ

シンチア・スコヴィーネ・バルセロスはブラデスコ社のCTO(最高技術責任者)。インフラストラクチャー分野を担当しており、様々なプラットフォームにおける銀行のデジタル進化とクラウド化を遂行するためのソリューション開発を担っている。レジリエンスプログラム、オートメーションの持続的な活用、サイバーセキュリティなどにおける責任者を務めている。IBMの経理分野でCTOとして25年間務めた。同社の「distinguished enginner」である。IBM技術アカデミーメンバー。TLC-BRアフィリエイトを創設し、ブラジルにおけるクラウドやウェアラブルコンピューティングに関連する研究の先駆者として活躍した。IBMではサービス分野のインフラストラクチャー・スペシャリストとして務め、その後ソフトウェア開発におけるソリューションアーキテクチャを務めた。大学は電気工学を専攻し、IBMECでMBA修了。

ジミー・ルイ
BV銀行

ジミー・ルイはBV銀行デジタル戦略・イノベーションスーパーバイザー。現在、BV銀行のソリューション・商品開発インキュベーターであるBV Lab、オープンバンキング戦略に重点をおきAPI を通したアクセシブルな金融サービスプラットフォーム展開するBV Openを統率している。金融領域において20年以上の経験を持っており、Acceture社やイタウー・ウニバンク銀行に従事した。

ミルトン・デ・ロンチ・ホドリゲス・ジュニオール
NEC

テレコム社のデータコミュニケーション分野において20年以上のキャリアを持っている。NEC Brasilではビジネスディレクターとして務めており、約5年間従事している。 Oi社、Ericsson社(16年間在籍)、Itautec Philco社などの企業でエグゼクティブとしてのキャリアを積んだ。大学では数学を専攻、サン・カエタノ・ド・スール市大学にて経営学修士号を修了、FEI大学修了。

チアゴ・マシャード
Inter銀行

チアゴ・マシャードはInter銀行のデジタルプロダクトディレクター。PUC Minas 大学にて計算機科学を専攻。Fundação Dom Cabral (2010)修了。Motorsoft、 Tamworks、eProtocolo 、Synapsesなどのスタータップの創立者。2017年にカードプロセッサー開発のため、Inter銀行に入社。イノベーションや新規ビジネスの指揮を執り、2019年からはデジタルプロダクト分野も担当している。 デジタル口座、支払い方法、マーケットプレイス、投資、クレジットやクロスボーダーサービスに関連する商品開発責任者として従事している。

トップへ戻る