Kit gastronômico da Experiência JHSP: Cultura e Gastronomia de Setouchi Oeste. Garrafas de diferentes tamanhos e caixas de comidas sobre mesa de madeira clara.

お知らせ

オンライン体験イベントシリーズ文化と食の体験『せとうち探訪』

ジャパン・ハウス サンパウロは、日本の多様性を地方の視点から紹介するオンライン体験イベントの第二弾『せとうち探訪』を開催します。

せとうち: 息をのむほどの魅力的な景観に出会える場所

日本最大の内海である瀬戸内海の穏やかな海は、鏡のように輝き、日本列島の西側にあります。伝説と歴史に満ちたこの素晴らしい海の風景は、日本を発見するための入り口です。

広島県、山口県、愛媛県、兵庫県、岡山県、徳島県、香川県に面した瀬戸内海の水面に映し出されているのは、絵葉書のような景観だけではありません。

波のない穏やかな海、浮かんでいるかのような島々、それらをつなぐ大きな橋。これが一般的にイメージされる瀬戸内です。このようなシナリオは瀬戸内を語る上で欠かせないものですが、この地域は海を通じて豊かな歴史と文化をアピールしており、その結果、様々な文化や観光資源が生まれています。

Setouchi. Vista de diversas ilhas com céu azul e sol nascendo no horizonte.

感覚と食のアクティビティ

ジャパン・ハウス サンパウロは、日本文化への旅をバーチャル体験できるJHSPオンライン体験イベントの第二弾となる『せとうち探訪』を10月21日午後7時より開催。今回は瀬戸内海の西側に位置する愛媛、広島、山口の3県の多様性を紹介します。

日本一大きな内海である美しい瀬戸内海は、「芸術と自然が調和している場所」として日本で唯一、ニューヨーク・タイムズ紙の「2019年に行くべき世界の52の場所」にも選ばれました。本シリーズは日本の多様性を地方の視点から紹介。暮らし、伝統文化や産品、歴史、現代アート、自然や景観、祭り、文学など、様々な情報と体験をお届けします。

 

瀬戸内西部について:

今回の体験では、瀬戸内海国立公園に面した7つの県のうち、西側に面した愛媛、広島、山口にスポットを当て、その魅力を紹介します。

Mapa do Japão desenhado com finas linhas brancas em fundo azul marinho. As províncias de Yamaguchi, Hiroshima e Ehime estão em destaque. Ao lado direito está escrito "Japan Setouchi".

広島

中国地方の中心都市である広島。広島県は、海に浮かぶ鳥居が美しい厳島神社や、平和の大切さを伝える原爆ドームという世界遺産を有し熊野筆などの世界的に有名な工芸品でも知られています。

厳島神社
厳島神社

美しい模様で心を和ませる錦鯉。広島は日本有数の錦鯉の産地として知られ、里山の豊かな土壌と良質な水により育まれました。日本の美意識を感じさせる錦鯉は日本とブラジルの友好の印としてイビラプエラ公園の『日本館』でもその優美な姿を目にすることができます。

錦鯉 (鯉)
錦鯉 (鯉)

山口

山口県は海、山、川に囲まれており、一年を通して快適な気候が特徴です。約1,500kmの海岸線を含む自然の風景は、それだけで魅力的です。日本三大名橋のひとつである錦帯橋をはじめとする観光名所や、冬の味覚として有名なふぐなどがあります。

山口県は、日本酒の一大産地。地元の米、水、そして温かい人情がぎっしり詰まった山口県の地酒は、豊かな海、山の幸による郷土料理と響き合い、人々を安らぎへと誘います。

錦川清流線』では「利き酒列車」を運行しており、山口県・岩国の銘酒を飲み比べることができます。(運行予定は直接お問い合わせください)

Trem percorrendo uma rota na beira de uma montanha com um rio ao lado.

愛媛

愛媛県には、愛媛と広島をつなぐ道路と橋のルート「しまなみ海道」があり、自転車でも通行可能なことから世界中のサイクリストの注目を集めています。また、県内には3000年の歴史を持つ道後温泉や、江戸時代から明治時代にかけての内子町の街並みなど、観光客が楽しめる歴史的なスポットがたくさんあります。

四国全域に亘りお寺を巡る『四国遍路』も大切な文化。

愛媛県はそのルートの折り返し地点。昔から国籍・宗教に関わらず、全ての人間を受け入れてきた歴史があります。その文化を育んできた地域性や多様化するお遍路の旅の“今”を、現地よりお届けします。

浄瑠璃寺
浄瑠璃寺

瀬戸内の食

Kit gastronômico da Experiência JHSP: Cultura e Gastronomia de Setouchi Oeste. Garrafas de diferentes tamanhos e caixas de comidas sobre mesa de madeira clara.
Rafael Salvador

イベントでは、2回に分けてテルマ・白石シェフが3県の食を紹介。デモンストレーションの最初はウェルカムドリンクとして、日本の伝統的な発酵アルコール飲料である山口県産の日本酒「金冠黒松 純米吟醸」の試飲からスタート。愛媛県からは鶏のから揚げである「せんざんき」。山口県の「きんぴらレンコン」。広島県からは豚肉、キャベツ、もやし、焼きそば麺、卵やその他の定番である材料を使った「ミニお好み焼き」をご用意しています。

Montagem de duas fotos. À esquerda, caixa com Senzanki, Renkon e Mini Okonomiyaki. À direita, bowl preto com Taimeshi.
Rafael Salvador

食体験の最後には愛媛の郷戸料理である「鯛めし」を紹介。

ごはん、魚などの食材を使った、メインディッシュの調理方法を伝授。その一つ「宇和島風の鯛めし」は、鯛のお刺身、海藻、米、生卵、醤油、みりん、出汁、白ごまなどが使われ、「松山風の鯛めし」は、鯛の塩焼き、生米、鯛のお吸い物、昆布だし、生姜や他の調味料を使って仕上げています。

Bolinho em formato de folha recheado com doce de feijão azuki.
Rafael Salvador

ユニークな旅に参加しませんか

今回のイベントの参加方法は2種類:

- レストラン「藍染」のシェフ、テルマ・白石氏が用意する郷土料理にスポットを当てた食体験キット(240レアル)を購入

- 事前登録を行う事で当日配信をご視聴(無料)

配達はサンパウロ市内に限定されており、個数限定販売となります。日本酒、前菜、主菜、デザートをご用意しており、すべての材料は正確な分量に分けられているので、ご自宅で手軽にご準備いただき、楽しい夜をお過ごしいただけるキットとなっています。

せとうち: 息をのむほどの魅力的な景観に出会える場所

配信中は、より瀬戸内を身近に感じてもらうために、日本からのライブ中継を交えてお届けします。

「美しい海が織りなす景観、この地域のあまり知られていない深い歴史、様々伝説、習慣、豊かな食文化を、心と感覚を楽しませるような趣向を凝らして紹介します」とジャパン・ハウス サンパウロのエリック・クルッグ館長は語っています。

今回のオンラインイベントで地域の魅力としてご紹介するのは、瀬戸内海に浮かぶ船の宿「ガンツウ」、愛媛と広島を繋ぐ「しまなみ海道」、広島の生口島(いくちじま)にある旅館Azumi Setoda、四国遍路の第46札所「浄瑠璃寺」、日本の美意識を感じさせる「錦鯉」、「原爆ドーム」と海中にそびえたつ大鳥居「厳島神社」、そして3県それぞれの食文化です。

登録・参加しよう!

--

サービス:

JHSPオンライン体験イベントシリーズ 文化と食の体験『せとうち探訪』

日程: 10月21日(木)午後7時~午後8時30分 (ブラジル時間)
プラットフォーム: JHSPのYouTubeチャンネル
事前登録(必須): https://bit.ly/EventoSeto
参加費: 無料(YouTubeでの視聴のみの場合)又はR$ 240(食体験キットご購入の場合)

トップへ戻る