Japonésia, de Naoki Ishikawa

お知らせ

カーザ・ダス・オンゼ・ジャネーラス文化会館にて『ヤポネシア(Japonesia)』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロは、パラー州ベレン市にて、風景の多様性や日本列島の文化を表現する若き写真家、石川直樹氏の作品を紹介。

企画展巡回プロジェクト『ヤポネシア(Japonesia)』展を開催

ジャパン・ハウス サンパウロは、ブラジル国内広域及びラテンアメリカでの日本文化の情報発信を強化するための企画巡回展プロジェクトを、初めてブラジル北部にて開催しています。パラー州政府との前例のないパートナーシップにより、ベレン市のカーザ・ダス・オンゼ・ジャネーラス文化会館Espaço Cultural Casa das Onze Janelasにて開催する本展では、日本列島の地域性に着目し、それぞれの土地が持つ特有かつ多様な風景や文化を、島や海からの視点によって表現した石川直樹氏の74点の作品を紹介します。

Japonésia, de Naoki Ishikawa, na Casa das Onze Janelas em Belém do Pará.

ブラジルを周遊する「旅する写真家」の作品

『ヤポネシア(Japonesia)』展は、2020年ジャパン・ハウス サンパウロにて企画・開催し、2021年にはオスカー・ニーマイヤー美術館(パラナ州)でも開催。パラー州ベレン市は3拠点目の開催場所となります石川氏の作品には、日本を表現するにあたり切り離せない存在である「海」を捉えた作品が多数存在し、様々な構図に「海」を取り込むことで日本の本質を描きだしています。また、本展では石川氏が2008年に書き下ろした日本を代表する被写体のひとつである「富士山」の繊細な表情も見どころのひとつになっています

石川氏はデジタル撮影が主流となった昨今でも、フィルムを活用したアナログな撮影を好み、独特な視点で自然と人間の関係、そしてその土地に息づく民族文化を写し撮ることで知られています。2020年に彼の作品は日本写真協会賞の最高賞とも言われる作家賞を受賞している他、アジア圏またアメリカでの展覧会でも大成功を収めそのキャリアを確固たるものとしています。在ブラジル日本国大使館在ベレン領事事務所の協力も得て実現した本展は、石川氏が2008年から2020年に撮影した日本の20島以上の写真を通して、来館者を未知の日本へいざなう企画となっています

キュレーターを務めたジャパン・ハウス サンパウロ企画担当局長ナターシャ・バルザギ・ジーネンは本開催に伴い、展覧会のタイトルである日本人作家の島尾敏雄氏が提唱した日本の島の連なりであることを強調した概念を示す「ヤポネシア(Japonesia)」を様々な側面から表現する作品を厳選しています。

Japonésia, de Naoki Ishikawa

「石川氏の作品は日本と海の深い繋がりを想起させ、その土地ならではの自然が描きだす風景の多様性や文化を写し出しています。21世紀を旅するアーティストらしい優れた作品を、ブラジル国内有数のアートフォトグラフィを制作する街として知られるベレンにて紹介することができ、とても嬉しく思っています。」とジーネン企画担当局長は語っています。

Japonésia, de Naoki Ishikawa, na Casa das Onze Janelas em Belém do Pará.

写真本来の色を際立たせるこだわり

展示される作品は、デジタル化せず、日本でネガフィルムから印画紙に直接プリントすることにより、写真本来の色を際立たせています。また本展では、石川氏が執筆したテキストを音声によって紹介するオーディオガイダンスにより、来館者は石川直樹氏の作品制作プロセスやその様子をより身近に感じることで、作品への感情移入を容易にし、その土地への想いを馳せることができる企画となっています。

ジャパン・ハウス サンパウロ館長エリック・クルッグは、カーザ・ダス・オンゼ・ジャネーラス文化会館(Espaço Cultural Casa das Onze Janelas)とのパートナーシップは、過去から現在に至る日系移民や日伯の関係が深いパラー州にとって重要なアプローチであるとしています。

「ジャパン・ハウス サンパウロは、日本の多様な魅力や政策・取組の発信を通じ、これまで必ずしも日本に関心がなかった人々を含む幅広い層をひきつけ、親日派・知日派の裾野を一層拡大することを目的としたプロジェクトです。ジャパン・ハウス サンパウロは、建築、技術、食、ファッション、芸術など様々な日本の魅力をテーマに展示(リアル)とデジタル双方の強みを最大限に利用し、日本の多様な魅力を発信しています。また、多言語展開、ブラジル国内及び、中南米での展開にも注力し、日本と中南米諸国を結ぶ懸け橋としての役割も強化していまさう。」とクルッグ館長は語っています。

 

Japonésia, de Naoki Ishikawa

ご案内:

『ヤポネシア(Japonesia)』展

会場: カーザ・ダス・オンゼ・ジャネーラス文化会館(Espaço Cultural Casa das Onze Janelas)
住所: R. Siqueira Mendes, S/N - Cidade Velha - Belém (PA)
開催期間: 2021年12月4日~2022年3月6日
開館時間: 9時~17時(火曜日~日曜日)
価格: 4レアル / 2レアル (半額対象者)

毎週火曜日 入館無料

 

ジャパン・ハウス サンパウロで開催した展覧会はこちらから。

+ ヤポネシア(Japonesia) - 石川直樹氏

トップへ戻る